WEB予約
コンセプト
 




CHEST HISTORY

神戸で生まれ神戸で育ったオーナー山澤・西村は世界的に活躍したスタイリスト故・須賀勇介氏の主宰するサロン 「STUDIO V」で技術を学んだのちCHESTをオープン。

1999

神戸三宮に「CHEST」オープン。

2002

神戸居留地で、「デコルテから上のトータルビューティ」をコンセプトに、メイク専任スタッフがいる「CHEST居留地」をオープン。

2003

法人化。株式会社Flowind.Cを設立。

2004

教育カリキュラムが完成しスタッフ育成に力を入れる。

2005

ヘッドスパを導入。「CHEST」商標登録を取得。

2008

AVEDA.SHIGETAなどオーガニック商品を導入し、お客様から高い支持を受ける。

2010

女性支援制度(育児休暇)。
CHESTオリジナル商品の製造&販売開始。

2012

神戸元町に、オーガニックショップ&サロン「COQOO」をオープン。

2013

姫路のJR商業施設pioleに、「CHEST姫路店」をオープン。 サロン内からは世界遺産の姫路城が一望できる。

2015

三宮店・居留地店を合併し、上質なトータルビューティ「CHEST神戸本店」に生まれ変わる。

2016

東京 目黒区に「CHEST TOKYO」をオープン。

   
風の街に生まれて

 神戸は風の街です。六甲山の山から吹き下ろしてくる風。
港から吹きわたってくる風。おしゃれな街をいつも風が流れています。 その風もまた、私たちの仕事の一部にしたい。そう思いました。

 神戸は歴史の街です。江戸時代末期から、港の近くには外国人が住み、 巻き髪を風にそよがせて歩いていました。居留地。今でも残るそんな地名の真ん中に、私たちは美容室をつくりました。神戸は文化の街です。日本と西洋の文化が融合し、互いに尊重し、吸収し合って独自の文化をつくりあげてきました。そのような街の空気が、神戸の女性たちの美意識を磨いてきたのだと考えています。
 
  そして神戸はおしゃれの街です。女性たちは洗練された美意識のもと、 無彩色の美しさに気づいています。けっしておしゃれを競うのではなく、 ワンポイントに秘められた情熱を認め合う。そんな大人の女性たちを、もっともっときれいにしたい。私たちの願いです。

 女性の美しさは、街の景観の一部分。雰囲気を決定づける重要なコンテンツだと 思います。逆に言えば女性たちのヘアスタイルは、流行やあたらしい技術によって 個別に創造されるものではなく、街によってつくられる。私たちははそのお手伝いを するだけ。

  『CHEST』というサロンは、私たちのそんな想いから生まれました。なによりも神戸の 街に溶け込むサロンを。美しく、おしゃれでかわいい女性たちを街にたくさん送り出すことで、神戸の街をもっともっときれいにしたい。ステキにしたい。

  神戸は風の街です。いつでも風が流れています。その風になびいて、ゆれる髪の美しさを 演出するために、私たちは今日も技術を磨き、美意識を研ぎ澄ませています。